ブログトップ

家族3人☆こんどは台湾生活☆

msachi.exblog.jp

城隍廟の屋台(おやつ?編)

城隍廟の屋台でビーフンやら貢丸湯やら食べたあと、

ちょっとまだなんだか足りない感じだったので、

なんか美味しそうなものないかな〜〜と物色散策。


そして、こんなものを買ってみました。
e0252497_265346.jpg

これね、菱の実を衣につけて揚げたもの。「菱角酥」です。



かじったあとの写真ですみません‥。断面図は、
e0252497_2105732.jpg

なんか食感はおいものような感じかな。ホクホクして、甘くて美味しかったです。



そしてもう一つ。潤餅(るんぴん)。
e0252497_2125386.jpg

台湾式クレープです。

うすいモチモチとした皮に、具は肉そぼろ、もやし、にんじん、キャベツ、コリアンダーなど盛りだくさん!!

そして味の決めてのピーナッツパウダーが入ってます。

甘いようなしょっぱいような不思議な味ですが、クセになりそう。

かなりのボリュームでした。



これでお腹が満たされ、再びお散歩。
e0252497_2202338.jpg

夜なのに、市場のように野菜やらお肉やら魚が売られていました。

e0252497_2204835.jpg

新鮮野菜が山積み!

楽しすぎる〜〜〜っ♪♪

まだまだ観光気分から抜けきれない台湾在住の私です(笑)

でもいつかこんな風景も珍しくなくなって、日常の風景になっていくんだろうね〜。



それにしてもうちの息子くん、体力ついたわ〜。

いろいろ連れて歩いてますが、わがままもやんちゃも言わずにしっかりついてきてくれます。

アメリカではどこに出かけるにしても必ず車で、

お父さんは運転席でいつも背中を向けられていたのに、

今はバスでお出かけで、私の膝の上に座り、お父さんは隣。

こんな状況がうれしいらしく、そして一緒にいろいろ歩いてまわれるのも楽しいご様子。

歌ったり、おしゃべりしたりしながらずっと歩いてるって今までなかったものね。


e0252497_245023.jpg

私たち大人の事情で、環境を変えて生活しなければいけないこと‥。

親として心の中にいつも「申し訳ない」という思いを持っています。

でもね、きっと強い大人になれると信じてるよ。

環境の変化にもめげず、元気いっぱいの息子くん。

いつもお母さんは助けられてます。ありがとう。
[PR]
by mtayosa | 2011-10-24 09:35 | 台湾の食べ物
<< 石安牧場のGolden Egg... 城隍廟の屋台(夕食編) >>