ブログトップ

家族3人☆こんどは台湾生活☆

msachi.exblog.jp

あれから

お久しぶりです。
台湾を出てもう3ヶ月経ち、ドイツ生活スタートして2ヶ月が過ぎました。

おかげさまで家族3人、元気にしております。やっと生活が落ち着いてきました。

ブログですが、続けようかどう随分悩みましたが、結果続けないことにしました。

アメリカの時から継続していたので、やりたい気持ちのが大きかったんですが、ここフランクフルトは驚くほどに日本人が多い!

ということで、お察しくださいませ(笑)小心者の私には勇気が出ませんでした。。

ドイツ生活、楽しんでます。それはもうかなり。
今はちょうどクリスマスマーケットの時期。すっごい楽しいです。すっごい寒いけど。

息子の学校送迎でけっこう時間がとられ本当に一日があっという間に過ぎますが、これくらいバタバタと忙しいほうがいいのかもなぁと感じています。

また気が変わってブログを新たに始めるかもしれません。(いや、本当は今すぐにでも始めたいんだけどね。。勇気がw)その時はまた宜しくお願いします。

e0252497_01084293.jpg

[PR]
# by mtayosa | 2014-12-12 00:51 | その他

謝謝,ありがとう

e0252497_14590256.jpg


e0252497_15030592.jpg


e0252497_15022507.jpg



e0252497_15012196.jpg

台湾生活最後のブログです。

明日、引越荷物を出して、明後日大家さんに鍵を返し、

台北で二泊して、日本へ帰ります。

そして日本で一ヶ月ほど滞在して新たな生活の場所、ドイツへと旅立ちます。


アメリカで約6年生活し、その後台湾へ。

日本と似ている部分もありながら、やっぱり海外。

いろんなことに戸惑いながら約3年過ごしてきました。

そして、やっと慣れてきたかな〜と感じ始めた頃にドイツ行きが決定。

気持ちの切り替えをする間もなく、慌ただしく引越し準備。

そしてその準備も落ち着きはじめた頃にやっと、

「あっ、もうここでの生活が終るんだ」と自覚し始めています。


3年の中で一番大きな出来事はやっぱり息子の小学校入学。

小学校のことについてはもう前にも色々書いたので、あえてここでは書きませんが、

この経験をしたことによって、異文化の中で生活していくということが、

どんなことなのかということが本当の意味で分かった気がしています。


美味しいものもたくさんあったな〜〜〜、台湾。

と思いつつ、久しぶりに帰国して食べる日本の食べ物の素晴らしさを改めて認識したり。

近所の公園行けば、全然知らない人とおしゃべりしたり、

そうそう、マンションのおばあちゃんに怒られたりね(笑)


夏はもちろんすっごい暑いけど、冬は室内が寒いし湿度が高くてカビとの戦いだったり、

マンション建設ラッシュで工事の騒音や交通マナーの悪さに悩んだり。

結局最後まで慣れることはできなかったなぁ。

アメリカで過ごした期間の約半分しかいなかった台湾。

でも同じくらいいろんなことが経験できました。友達もたくさんできたしね。


「一生忘れられない思い出」とよく言うけど、

「思い出」になるまでには時間がかかりそう。

なんていうか、台湾生活したことをひきずりそう。

アメリカから台湾に移った時も、しばらくはアメリカ生活を引きずったままでした。

「思い出」にするにはドイツでの生活が軌道にのってからかな。


たくさんの方がこのブログを見てくださり、

コメントしてくださり、そのおかげで出会いがあったり。

頻繁に更新することはなかったけど、台湾生活スタートからゴールまで続けることができ、

本当によかったです。読んでくださっていた方々のおかげです。

本当にありがとうございました。

「ドイツでもぜひブログを」とおっしゃってくださる方も多く、

とてもとてもありがたく、私もできればいいなと考えていますが、

今のところ、どのタイミングで始めようか、というかブログする余裕あるのかどうか?

というような状況です。でも始めた際にはお知らせしようと思っています。


それでは、ありがとうございました。謝謝,再見。






[PR]
# by mtayosa | 2014-08-26 15:44 | 台湾生活

鼎王麻辣鍋

先週土曜の晩、鼎王麻辣鍋(ディンワンマーラーグオ)へ行ってきました。

e0252497_15020381.jpg
今年入ってからだったかな?鼎王で食品偽装問題が発覚しました。

スープが漢方を煮込んで作ってるというのがウリだったのに、

それは嘘で市販のチキンスープ使っちゃってました〜という問題。

その頃、他にもオリーブ油とか醤油とか、いろいろ食品系の偽装問題発覚が相次ぎ、

鼎王もすっごい叩かれていました。

予約しないと入れないお店だったのに、今はこんなにがら空きですっていう報道もあったり。

その時期からだいぶ経っていたので、念のためということで我が家はちゃんと予約していきました。

お店に着くと、以前ほどのにぎわいは確かにないけど、

でもけっこう混んでる。よかった、予約していって^^

前は予約していっても15分くらいは待たされたんだけど、

この日は予約時間より20分くらい早く着いたのに、すぐテーブルに案内されました。


e0252497_15150318.jpg
右半分が辛い漢方のスープ、豆腐と鴨血は最初から入ってます。

左半分が昆布だしベースでそこに大量の白菜の漬け物が入ってます。


e0252497_15114561.jpg
お肉は豚肉にしました。

他にはキャベツとレタス、えのきだけ、イカ団子。

辛い方には最初から豆腐も鴨血も入ってるのでこれだけでも十分。


e0252497_15191309.jpg
右の辛い方にプカプカ浮かんでる茶色の物体が鴨血。

私はこれが大好物。正直、肉なんて無くてもいいって思うくらい。

しかも鴨血はどんどん追加してくれるので食べ放題です。

鴨血が苦手なら注文時に抜いてもらうようにお願いできます。

日本人は苦手な人が多いようで「鴨血は入れても大丈夫ですか?」と店員さんに聞かれました。


白菜の漬け物のほうも、どんどん追加されます。この白菜も箸休め的には必須です。

レタスは注文しなくてもよかったかも〜レタスというよりあれはA菜だったかも。


残念だったのは、最近私は口内炎がひどく、美味しいんだけどかなり痛くて辛かった!!

そして口内炎ある時にこんな刺激物食べるもんだから余計にひどくなったかも。

口内炎が大きく育ち、頬骨も痛いし、リンパも腫れるし‥最悪です。

でも、これもきっといい思い出になるね。


引越まであとちょっと、がんばらなきゃー







[PR]
# by mtayosa | 2014-08-20 15:33 | 台湾の食べ物

マンゴー山盛り!かき氷

台南にある林百貨店に行った日の夜に食後のおやつで、

かき氷を食べてきました。

前にお店までは行ったんだけど、席が空いてなく、

すぐ空くような感じじゃなくて断念した「裕成水果店」。
e0252497_11224513.jpg
水果(シュェイグゥオ)というのは中国語で果物の意味。

果物屋さんのかき氷を食べてきました。

台湾ではおなじみ、通路に出ている席で食べるお店です。店内にも席が少しあったかな。

たぶんそのままフルーツを買うこともできるんだと思うけど、

ほとんどの人はかき氷を食べてます。



e0252497_11253806.jpg
顔を隠していますが飛び切りの笑顔の息子。

実は息子、かき氷があまり得意ではありません。なのに笑顔。助かります。笑


e0252497_11253081.jpg
食べたのはマンゴーかき氷。

マンゴーがこれでもかってくらい乗ってます。山盛り山盛り♪

丸いのはマンゴーシャーベット。

氷は雪花冰(フワフワ氷)ではなかったけど、

でもこのかき氷めちゃくちゃ美味しかった!!!

なんといっても、マンゴーの美味しさ!

今まで食べてたのはなんだったの?ってくらいにおいしかった。

味が濃い!甘さと酸っぱさの絶妙なバランス。最高でした!

量が多いですが旦那と二人で奪い合うようにして食べ、あっという間に完食。

歩き疲れた体にしみわたりました。



二人が食べている間、息子はコンビニで買ったお茶を飲んでました。

かき氷も苦手だけど、マンゴーも嫌いという息子。

息子の大好きな白桃のカットしたのがメニューにあったんだけど「時価」の文字が‥

とりあえず値段を聞いてみたら300元!!おぉ〜〜〜無理(>_<)

ということで、息子には悪いけど私と旦那だけかき氷楽しみました。



e0252497_11315894.jpg
ちなみにこんな風景を見ながら食べます。

これもアジアならではです。








[PR]
# by mtayosa | 2014-08-14 20:40 | 台湾のスイーツ

紙箱王@台中

先週土曜に台中まで行ってきました。

本当は引越準備したい気持ちなんですが、

息子が「どっかお出かけしたい〜〜〜」と言うので。

せっかく出かけるんだから、行ったことない所へ、ということで初の台中。


行きは新幹線。新竹から約30分。

台湾の新幹線の駅って、台北以外は街のはずれにあるんですよね。

新竹も高鐵新竹站(新幹線新竹駅)となってますが、

実際に駅があるのは新竹のお隣の竹北。

普通の電車の駅の新竹火車站は全く別の場所にあります。

台中も同じで、新幹線の駅は新烏日という場所にあります。

新烏日の駅からはタクシーを使い、お目当ての紙箱王へ。

これがけっこう料金かかった。ちょっと遠かったのもあるけど、

駅から紙箱王まで500元(1,500円くらい)。

日本の感覚だと安いけど、ここは台湾。タクシーで500元って私、初めてだったかも。

タクシーじゃなくバスもあるらしいのですが、いかんせん初めての場所。

どのバス乗ればいいかよく分からなかったので、タクシー。




紙箱王は紙をテーマにした公園。

今ホームページ見たらチェーン展開してるっぽい。私たちが行ったのは大坑店。

たぶん紙でできた展示物を一番多く見られるのは大坑店だと思う。(思いたい。笑)

e0252497_10362623.jpg
e0252497_10371661.jpg
ダンボールでできた動物がいたり。



e0252497_10381187.jpg
e0252497_10382773.jpg
e0252497_10385016.jpg
e0252497_10432704.jpg

e0252497_10430881.jpg
有名な世界の建築物があったり。ピサの斜塔では息子も斜めになる。笑


e0252497_10392706.jpg
これも紙でできてるんだ!と思いきや、これは紙ではなかった〜〜〜

ワイヤーでできてました。


レストランもいくつかありましたが、

店内のテーブルや椅子も紙(ダンボール)でできているようです。

そしてお土産屋さんも、もちろん紙製品が多数。

我が家は自分で作る紙の北欧風ランプシェードを買いました。一人一個ずつ。

息子は風車キットを買いました。

他には(飽きもせずまた)マスキングテープとメモ用紙。

レジで「子どもに買ってあげるの?」と聞かれたから

「ううん、私の」と答えたら苦笑いされた〜〜。

おばさんがウキウキと紙雑貨買うの変だったかな?

あっ、でも感じのよい女の子のスタッフでしたよ。


園内はそんなに広くないので、疲れずに歩けます。

展示物半分、お土産屋さんとレストランが半分という感じかな。

面白かったのは入場券にスタンプラリーがついていて、

全部押せるとすっごい小さいチョロQみたいな車をもらえます。

帰りは行きの時に乗ってきたタクシーを電話で呼んで来てもらいました。

山の中にあるので、たぶんタクシーは簡単には捕まえられないと思います。

他のお客さんは車やバイクでいらっしゃってました。

たぶん入場券買うところでタクシーを呼んでもらえるかも。








[PR]
# by mtayosa | 2014-08-13 11:25 | お出かけ